Interview

Interview

プロ野球選手対談

インタビュー

【駒田】
先生は元々アスリートと伺いましたが、
空手部時代の膝の怪我がきっかけでこの業界を目指されたそうですね。

【岡崎】
はい、当時の部活のOBに整骨院の先生をされている方がいたので、
学校に通う傍ら整骨院で修業させて頂き、
3年間で柔道整復師の国家資格を取得しました。
ここからさらに2年の経験を積み、独立いたしました。

【駒田】
開業後、工夫されていることはありますか。

【岡崎】
日々治療法の研究に励み、新しい医療機器を導入することで、
時代に遅れないように気をつけています。
治療を受ける患者様に最新の技術と機械を提供し、
患者様のニーズに合わせた治療を行うことが目標です。

【駒田】
日々進歩する医療業界ならではの努力ですね。
では、この仕事をなさっていて、どういったことにやりがいを感じますか?

【岡崎】
以前、高校の空手部と中学の硬式野球チームでトレーナー業務を行っていたことがあり、
ケアをした子どもたちが、試合で活躍したことなどを報告してくれた時は嬉しかったですね。

【駒田】
現場で直接ケアされているというのは強みですね。
選手にとって、プロによる身体の作りに合ったアドバイスなどは本当にためになるんです。

【岡崎】
身体の作りは一人ひとり違いますから、
それぞれの患者様に合った治療ができればと考えています。
また、患者様にもぜひ、必ず治るという強い想いを持って頂きたいです。
私は「努力は必ず報われる」と思っています。
こちらから一方的に治療を押し付けるのではなく、
患者様と一緒に頑張っていきたいですね。

【駒田】
患者様の声や反応に敏感でいらっしゃるからこそできる治療ですね。
最後に、今後の夢などがありましたら教えてください。

【岡崎】
もともとスポーツトレーナーの業界には関心が強かったので、
今後はまたトレーナー業務も再開したいですね。
まずは小さなところから始めて勉強を積み重ねながら、
いつか大きなチームの専属トレーナーになれたらと思います。
そのために、今はとにかく地道な努力を大切に頑張っていきたいです。
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら