体・健康豆知識

2014年5月14日 水曜日

変形性膝関節症について

膝の痛みで最も多いのが、立ち上がる時や階段の昇り降りの際に膝の内側に痛みが生じる変形性膝関節症です。症状が急激に悪化する事無く、ゆっくり進行していきます。膝の炎症が続くと、太腿部の筋力が落ちて、膝がぐらつき、生活に支障がでます。Mさん、変形して、O脚になり、内側が痛みます。当院でも、北習志野花輪病院の整形外科の根本先生にオペをお願いすることがありますが、Mさんは、超音波(US-700)とレーザー照射と電気治療と筋力強化のリハビリで通院してもらっています。昔と違い、高齢でも、オペは可能になってきたので、話し合ってます。毎回、治療後は痛みも緩和し喜んで頂いてます。
六実,高柳からの口コミがあります。整形外科、病院とも連携してます。鎌ヶ谷市の岡崎整骨院でした


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら