体・健康豆知識

2014年4月24日 木曜日

睡眠時無呼吸症候群

寝ているときに、呼吸が10秒以上止まる無呼吸が、何度も起きることを睡眠時無呼吸症候群といいます。十分に睡眠がとれないので、昼間に激しい眠気が襲います。舌が気道をふさぐことが原因と考えられています。太っている人に多いのは、舌や喉の周辺に脂肪がつき、気道が狭くなっているから。太っていなくても、あごが引っ込んでいる人は、気道がふさがれやすいので、無呼吸になりがちです。思い当たる人はまず、病院へ。また、肥満を解消したり、仰向けではなく、横を向いて寝る工夫も
六実,高柳での口コミがあります。腰痛,交通事故に特化したプログラムを持つ、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院でした

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院

カレンダー

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら