体・健康豆知識

2013年10月11日 金曜日

急性腰痛(ぎっくり腰)3

腰痛(ぎっくり腰)の治療にインナーマッスルへのアプローチは欠かせません。腸腰筋(大腿骨のつけ根から腰椎3.4.番付近までついていて骨盤の中を通る正にインナーマッスル)、そして横腹、腹斜筋の奥にある
腹横筋、そして、大腰筋等それぞれに医療機器(当院ではアキュースコープスーパーライザー,プロテック)を使用します。その中で早期運動療法、ひねりが必要です。もちろん、痛みが痛みを呼ぶ悪循環に陥らないよう気を付けます
さらによくなれば、ニーツーチェスト(膝頭を胸に近つける動き)も加え早期回復を目指します。慢性的に治療が長引くのは、インナーマッスルの弱化、緊張が原因であるのが殆どではないかと現場では感じます




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら