体・健康豆知識

2013年10月 5日 土曜日

湿布のまめ知識

よくある質問で冷湿布、温湿布どちらを貼ったらいいですか?ということがあります。急性期で腫脹、熱感があれば、冷却。慢性期なら温熱が治療の基本ですが、湿布を貼ることによって皮膚の表面温度は殆ど変わりません。成分のL
メントール、サルチル酸メチルが冷感を与え、温湿布には、加えてカプサイシン(唐辛子エキス)が入り温感を与えます。よって急性期の時に温湿布を貼るのはよくありませんが、冷湿布はいつでも貼れます。慢性期の時は気持ちいいほうでいいでしょう。

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら