体・健康豆知識

2013年11月27日 水曜日

組み手で肋骨を負傷

先日の高校生との空手の組み手稽古で肋骨の5番を痛めた模様。骨折の診断は限局性圧痛、軋轢音、異常可動性、腫脹、溢血班の出方でありますが、圧痛、溢血班が怪しく、ひびが入ってるか否かといったところです。要するに、一か所に鋭い強い押した痛みがあり、あおなじみがあります。しかし、肋骨と鎖骨は骨がくっつきやすい箇所で、安静、固定をしてれば大丈夫です。患者さんであれば、X線検査の紹介はこの症状であれば、必ずしますが、検査の結果に限らず処置の仕方は変わりません。なので、US-700(超音波治療器)で処置。この医療機器、骨癒合も促進してくれ、最近、大リーグの上原投手が使用している映像がTVで見られました。くっつきやすい反面、ほっといて動きすぎると、骨がぐずつく偽関節にもなるので、しっかり固定。あと、キネシオテープ、スパイルテープで処置。早期復帰を目指しますpunch
スポーツ外傷の接骨院。鎌ヶ谷市の岡崎整骨院でした
 


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2013年11月21日 木曜日

腰椎椎間板ヘルニアについて、腰痛の鑑別診断

腰椎ヘルニアの診断にラセーグテストがあります。仰向けで寝てもらい、膝を伸ばしたまま、片方の足を挙げると、太ももの裏側から足先にかけて痺れが生じると、陽性です。坐骨神経の圧迫を診るものでありますが、坐骨神経痛とは症状の総称で、腹痛と同じイメージの事を言います。分離症、滑り症、脊柱管狭窄症などでも起こります。ラセーグテスト陽性は一般にヘルニア症状なのですが、そこで問題です。単純X線で腰椎椎間が狭くなり、神経を圧迫しているだろうという事でラセーグテスト陰性でも、ヘルニアの診断をうける方がいます。かくれヘルニアなどと呼びますが、画像診断で異常があるなしだけでは計れません。腰痛の8割は原因不明とマスコミは報じていますが、写真だけでの判断をベースにしていいものか、疑問を感じます。当院はあらゆる腰痛のケースに対応していきたいものです
六実駅,高柳駅周辺、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院でした
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2013年11月20日 水曜日

腰痛について、マッケンジーエクササイズとは?

皆さんは以前、腰を反るのは腰に良くないと聞いたことはありますか?それは、ケースバイケースで一概にいえないのです。うつ伏せになり、手で上半身を反る状態(イメージとして、エジプトのスヒィンクスの形、スヒィンクス様といいます)を作ることは、腰椎の椎間板の前面を広げることになります。それにより、腰から起因する足の痺れも和らぐ事があります。マッケンジーを利用した手技療法は色々考案されています。当院が使用している浮腰式腰痛治療器、プロテックもマッケンジーエクササイズが可能です。しかし、腰椎分離症、滑り症には、あまり効果が発揮されず、注意が必要なので鑑別診断、問診はしっかりしないといけません
腰痛治療、プロテック使用の鎌ヶ谷市の岡崎整骨院でした
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2013年11月19日 火曜日

42で老眼になりました

私、若くして老眼になりました。老眼とは目のピント調節機能が衰え、ある一定の距離にしか目の焦点が合わなくなる状態です。通常多いのは近く見えずらくなる症状。毛様体筋が凝り固まり水晶体(レンズ)を調節できないのです。そこで、マジカルアイトレーニング。老眼の場合は、それぞれの幾何学模様を寄り目で見て、違う図柄が浮かび上がるという面白いものです。自分はあまり、うまくいきませんcoldsweats01とにかく、眼精疲労、肩こり、偏頭痛とリンクしていくもの。どれからでも、アプローチしていきたいものです。自分、眼鏡6本は多すぎ?
何でもご相談を。鎌ヶ谷市で口コミの岡崎整骨院


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2013年11月14日 木曜日

腰痛について、ニーツーチェストとは?

ニーツーチェストとは膝を胸に近づけることです。荷物を持ち上げる時、立位体前屈の形では腰の負担は強く、自然に膝と胸が近づき、腰の負担を軽減させる動きです。椅子から立ち上がる時もそうです。スキーのジャンプの様な形をとったほうが、力が入ります。そこで、働いているのが、インナーマッスル(腸腰筋、大腰筋)です。体幹軸メソッドでその強化は様々紹介されています。さあ、いつやるの?、、、、、割愛しますhappy01
六実駅,高柳駅が最寄り、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院でした

     
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら