体・健康豆知識

2013年10月29日 火曜日

クライミングについて

クライミングで指の腱断裂をぱきるといいますが、言えて妙です。擬音語ですが,パキ、ボキ、ガクッ、ピキッなど様々ですが、大事にしてます。例えば、アキレス腱断裂、ハムストリング断裂は後ろからガンと蹴られた感じになります。切れたとは感じずにあるけなくなる。その感覚的な言葉や表現は見落としてはいけないなと思っています。いわゆる肌感覚でしょうか。   スポーツ障害は鎌ヶ谷市の岡崎整骨院

image1
image2
image3
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2013年10月28日 月曜日

コルセット(腰痛)について

腰痛(ぎっくり腰)でコルセットをするケースがあります。患者さんから「ずっとしてるとよくない。腰が弱くなる」といった意見を受ける事があります。それは、今となっては問題で、治療期間、十分に使用してもらいたいです。使用してる間、余計に痛みが増したり、よくなって邪魔に感じたら、はずせばいいのです。コルセットは固定と腹圧を上げ腰椎を安定させる効果があります。腹圧が上がり、お腹が張って、腰が重たく痛くなるようであれば、ゆるめればいいのではないでしょうか。予防でも、使用していいと思います。腰の筋肉が弱まることはありません。因みに、一番いいコルセットは、天然のコルセット。腸腰筋、大腰筋、腹筋、広背筋、脊柱起立筋。これに限ります                 腰痛は岡崎整骨院


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2013年10月23日 水曜日

肩こりについて2

さて、続きです。血行促進には、、、ストレッチです。筋肉が伸展されたその部位の血流速度は5~6倍に飛躍するといわれ、疲労物質の代謝を促します。そうなれば、前回話した痛みの悪循環は起こらなく、肩こり予防、改善になります。そこでのポイントが持続的ストレッチ。勢いをつけ伸ばそうとすると、筋反射が起こり、筋肉が縮もうとします。腰痛のブログ記事の中でも書きましたが、それでは、効果的ではありません。ストレッチの痛みを加減し、ある程度のところで、20~30秒止めておく。繰り返して、徐々に可動域を広げればいいのです。ある意味、脳をだますという感じでしょうか。ストレッチの方法は、書店であふれているので割愛します。いつやるの?、、、、、割愛します                                                                                         鎌ヶ谷市西佐津間の岡崎整骨院は患者さんと共に
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2013年10月17日 木曜日

肩こりについて

肩こり自体はうっ血,血行不良から起こるのですが、疲労、姿勢等原因は様々です。その部位の筋肉が緊張して、血管のポンプ作用が働くなり、老廃物が溜まり、それが、疲労物質になり、また、停滞すると今度は発痛物質に変化します。これがブラジキニンなどに代表される化学物質です。それが神経にさわり、さなざまな痛みを感じます。美容室でよく「凝ってますね」といわれる方は多いと思いますが、自覚症状がない事は多いじゃないでしょうか。いまだ、発痛物質でないか、神経まで触れていないかで痛みを感じません。ともかく、血行促進です。続きはまた後日で                                   肩、腰、膝の痛みでお困りの方は岡崎整骨院へ                                              

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2013年10月11日 金曜日

頚部捻挫(むち打ち症)

交通事故のむち打ち症で問題になっているのが、脊髄液減少症。脊髄が傷つき、液が漏れだすのですが、症状はめまい立ち眩みが頻繁にあり寝込む事が多くなり、日常生活が著しく制限されます。当院では遭遇したしたことはありませんが、程度は軽いですが似た症状の方は来院されます。注意深く見守っていかねばなりません。整形外科学会で有効な治療法は発表されましたが賛否両論で、確立されていません。患者さんの不安は計り知れません。全力でサポートしていきたいと思っています

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら