体・健康豆知識

2019年4月 1日 月曜日

直立歩行について

一般に私たちが背骨と呼んでいる骨。正式には「脊柱」と呼びます。頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個で計26個です。に仙骨、尾骨でお尻の部分も関係してきます。首の長いキリンでも頚椎は7個。哺乳類はおしなべて、その構成のようです。そして、直立歩行のヒトだけが、腰椎が前湾しています。首が前、胸が後ろ、腰が前、お尻が後ろのS字状のカーブを描き、衝撃を吸収しています。相対的に前方の方が後ろに比べて脆弱です。そこで、岡崎整骨院では、腹筋を推奨し、治療も腹筋にアプローチポイントを求めます。どうぞ、お気軽に来院されて、ご相談下さい。
腰痛、肩こり、交通事故のご相談、白井市,柏市高柳、松戸市六高台からの口コミ、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2019年3月14日 木曜日

ギャバを取ろう

ギャバのチョコレートを購入。ギャバには、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があります。脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしています。ドーパミンなどの興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらす作用があるのです。ギャバを含む食材で有名なのが、発芽玄米ですが、他にも、トマト、なす、アスパラガス、かぼちゃ、きゅうり、メロン、みかん、キムチなどです。このストレス社会を乗り切る、リラッ~クスという事になるのだろうと思います
腰痛,交通事故、白井市,柏市,松戸市からの口コミ、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2019年3月 1日 金曜日

転ばぬ先の杖

介護の業界で、よく使われているキーワード。実際に転倒予防で、杖を使うのも一つの対策ですが、なるべくなら嫌だと思います。ここでは、筋力、バランス能力、柔軟性が潜在的な杖となる事を言います。そこで、ウォーキング、散歩、買い物、歯磨き、テレビ視聴、などの生活習慣の中で、ながらトレーニングです。習慣の中に取り入れると、それもまた習慣になるといった具合に。
白井市,柏市,松戸市からの口コミ、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2019年2月27日 水曜日

骨という言葉

柔道整復師は「骨」「筋」「腱」「関節」などの運動器を治療の対象としています。柔道整復師が治療を行う場所を施術所といい、整骨院、接骨院、ほねつぎと全て骨が付いています。今回は柔道整復師と非常に関係が深い「骨」という字について考えたいと思います。「骨格」「骨子」は物事の大切な部分。「骨が折れる」は苦労すること。「骨身を削る」は一生懸命努力すること。「骨を埋める」はひとつの事に生涯を捧げること。「骨を休める」はひと休み。骨という言葉が生活の中でも大切な位置付けである事がわかります。「体」という字は昔は「體」、骨が豊かと書きました。體育、スポーツの印象も。日本體育大學、日体大の趣もhappy01
鎌ヶ谷市,白井市,柏市,松戸市からの口コミ、スポーツの可能性を信じる岡崎整骨院からでした
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2019年2月19日 火曜日

アドラー心理学

フロイト、ユングと並び称されるアドラー、ブームになりました。そして、マイブームです。なので、語らせて頂きます。フロイトはトラウマを唱っていて原因論になりますが、その対立軸をとり、トラウマを否定しているところがすごいです。今の課題は現在のものであって目的あってのもの、目的論というもの。また、課題の分離。これは、自己と他者の問題を分けて考え、他者への介入は自己中心的で、避けるべきといいます。例えば、子供が空手をしたいという課題に対して、親御さんが、心配して反対する、その心配は親御さんの課題であって、分けて考えるというプロセス。また、空手をやめたいという時も同じ、自分の価値観で、相手に介入せずに、アプローチ、説得していきたいものです。そっと見守っていきましょう的にアドラーは言いますが、そこは、ちょっとなのです。まとめ、ベクトルが他者に向いていると、承認欲求が強くなり、他人に認められたいと思う不幸のタネが芽生えますね。そこで、共同体感覚。全体の一部として貢献する事で、自分の存在価値を見いだす。ベクトルが自分という事です。「嫌われる勇気」という言葉が独り歩きしています。語り尽くせぬ思いを胸に、患者さんと向き合っていきたいと思います
白井市,柏市,松戸市からの口コミ、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら