空手部監督ブログ

2020年1月 8日 水曜日

著書「空手の心」

当部初代師範、渡口政吉先生の著書「空手の心」読了しました。沖縄発祥の空手の奥深さに魅了されます。中国拳法(少林寺拳法)と沖縄土着の手(ティー)が融合して空手が生まれ、昭和初期に空手道と確立され、剛柔流と名乗られたのが、渡口先生の師匠、宮城長順先生。戦後、渡口先生は本土に渡られ代々木で師範をされ、その後、中野に「尚礼館」空手道場を開く。昭和38年、門弟の法大生が渡口先生を師範に招き法政大学沖縄空手道剛柔会が産声をあげるに至ります。少林寺のエッセンス、「禅」の心。また、沖縄「守礼門」に代表されるよう「礼」の心がブレンドされ「無形文化財」とも言える空手道。東京オリンピックで金メダルが期待されています。選手の心の奥底にはその血脈があらん事を。自分も国体を目指し夢破れて「闘いの螺旋」から退いて久しいですが、プレッシャーの着地点が肝となるでしょう。著書で空手の真髄とは「どんな状況にあっても笑っていられる事ことである」と書かれていました。平成4年当時、高津監督に同行し主将挨拶の折、渡口先生のオーラに空気が、、、、、笑えなかったですcoldsweats01
挨拶大事にしています。「こんにちは!!」「お大事にしてください!!」六実,高柳が最寄駅の整骨院、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2019年12月30日 月曜日

やっぱり組手が好き

法大にて、今年の稽古納め。主将を組手乱取りで、少し削っておきました。更なる輝きを求めて。組手で自らの心の有り様を見つめますと様々な感情が交錯します。迷い、戸惑い、恐れを集中力で克服するや否や、闘争心でもってアドレナリン?恍惚感でもってドーパミン?心はゆらゆらと揺れます。整えていきたい。試されます。誰にでもない己に。「空手道の精神を生活の信条としていかすべし」は故渡口政吉師範の道場訓の一つでありますが、未だ木鶏ならず、穏やかであればその境地かといえば、そうではないと信じてやまない。誰でもない自分を生きていきたい。年の瀬、年末です、、少々オセンチ。明日31日午前中診療12時まで受付。
スポーツ障害,スポーツを頑張る子の味方です。六実、高柳が最寄駅、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2019年12月 4日 水曜日

ウォームアップしましょう

先日、全空連剛柔会の関東大会の部員の引率にて千葉県は大網白里アリーナまで。良い体育館でした。そこで、試合前のウォームアップ。汗かくくらい、冬場は湯気が立つ。しっかりです。インナーのTシャツ脱ぎていざ!有段一般男子型の部3位。良し。組手はあかんとです。気持ち、気持ち、「気迫」と精神論的コーチング。そこに意識が働かず、気持ちだけではとの抵抗勢力ありやなしや。果てしなく遠い道、、、勝負の彼岸、行きつく果てはそこなんだろうと信じてやまない、、、
スポーツ頑張る子の味方です。スポーツ障害、スポーツ医療の整骨院、六実が最寄駅、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした
 


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2019年11月29日 金曜日

留学生空手部見学会

法政大学グローバル教育センター日本語教育プログラム(JLP)から担当講師の方が留学生5名を引率され、当部を見学。日本文化に触れるというコンセプト。空手道の発祥から普及、剛柔流のお話をさせて頂きました。やっぱり、礼に始まり、礼に終わる。礼節を重んずる事に尽きますね。して気迫をもって演武。サムライですから
挨拶、大事です岡崎整骨院です。六実駅が最寄駅、来年度から東武野田線、急行が走りますが、六実は通過。ち~んcryingしかし、高柳駅に停まります。距離は4対6で六実が近いですが柏市の患者さんも来院。地域密着の整骨院、地域医療、、、


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2019年10月17日 木曜日

法大剛柔ツイッター

法政大学剛柔流空手道部{公式ツイッター}ございます。監督のひとりごっつ、始めました。温かく見守って頂き、リツイート等々、レスポンス頂ければ幸いです。
人に寄り添って、、、、六実が最寄駅、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら