筋トレ@メニュー

2021年10月28日 木曜日

シュラッグ

肩こり予防シリーズ。定番のシュラッグ、いきます。僧帽筋(上位)に効果。バーベル、ダンベルでいいでしょう、垂直に引き上げ、戻す、肩をすぼめるイメージですが、姿勢がキモです。背中をまっすぐにして、少し胸を張るといいでしょう。動作は肩甲骨の挙上、下制です。血行改善、直接、肩こり筋の血流を良くして、筋力保持により、姿勢の改善も図っていければ最高です。
肩こり、腰痛の整骨院、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした

 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2021年10月22日 金曜日

アップライトロウ

肩こり予防シリーズ、アップライトローイング。バーベル、ダンベルで肩関節の外転動作運動です。三角筋を主に鍛える筋トレですが、手幅を狭く行うことにより、僧帽筋(上部)も大きく使われるので、肩こりに効果。上腕二頭筋、三角筋前部(フロント)にも刺激が入ります。では手幅を広く行うと、三角筋中部(サイド)に刺激が入り、肘関節の屈曲が浅い分、上腕二頭筋が使われなくなります。角度によって三角筋後部(リア)にも刺激が入り、メロン肩の出来上がりhappy01なで肩からサヨナラですhappy01肩こりに筋トレ運動をお薦めする所以です。肩こりと40肩(凍結肩、)腱板損傷の関係性も筋トレによりイメージできます。そしたら、デザインしてオペレーション。楽しく考えてトライですね
肩こり,腰痛の整骨院、東武野田線、六実、高柳が最寄り駅、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2021年10月 1日 金曜日

ダンベルフライ

肩こり予防シリーズ、ベンチプレスとダンベルフライの区別。ダンベルを肩幅より大きく広げて、肩関節水平内転、外転を行う動作。大胸筋1か所の筋トレとなります。腕を伸ばして持ち上げるベンチプレス、ダンベルフライはその認識ではなく、大胸筋にストレッチ刺激を与えると同時に肩甲骨外転(肩甲骨どうしを寄せる)のストレッチ刺激も加わります。巻き込み肩の改善から肩甲骨はがしの促進、ダンベルの重さが、いい感じでストレッチをかけてくれます。肩こり予防、改善、お試しください。
鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら