筋トレ@メニュー

2022年4月24日 日曜日

エキセントリック体操

前述にて、筋収縮について投稿。短縮性収縮(コンセントリック)、等尺性収縮(アイソメトリック)、伸張性収縮(エキセントリック)の3つに分類されますが、ダンベルカールでは、上腕二頭筋で持ち上げる時はコンセントリック、ゆっくりと下げる時はエキセントリック、中間で静止する時はアイソメトリック。カーフレイズでは、踵を上げて爪先立ちになる時はコンセントリック、ゆっくりと下げる時はエキセントリック、中間で静止する時はアイソメトリック。筋肉は引っ張られる状態に耐える時に、最も強い力を出せる性質があります。なのでエキセントリックの時の最大筋力を意識します。収縮速度でいえば、遅く縮む時は強い力を出せるが、速く縮む時は出せないなど、「筋力ー速さ」「筋力ー長さ」の関係を踏まえて、ダンベルカール、カーフレイズをゆっくりと行うエキセントリック体操があります。なので、エキセントリック時に筋肉痛になる可能性が高いという事です。また、筋繊維が中間位な長さの時に筋力は最大となる性質はアイソメトリック。静止もありです。ダイエットプログラムメニューにて、行います。パーソナルトレーニングの肝です。
ダイエットプログラムメニューのある整骨院、六実,高柳が最寄り駅、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2022年4月12日 火曜日

筋肉痛のウソ・ホント

運動後、筋トレ後の筋肉痛について整理します。筋肉痛は筋繊維の微細な損傷である。筋肉内の血管が必要とする酸素の欠乏が起こる。その時、ブラジキニン、アデノシン(発痛物質)が発生する。筋繊維の損傷による炎症を起こす。超回復は筋繊維を肥大させるが、筋肉のサイズを大きくはしていないという矛盾がある。運動後の乳酸の値は低下するというデータがあり、筋肉痛=乳酸という矛盾が生じる。超回復には24~48時間を要しその部位の休息が必要である。筋肥大=筋ボリューム(セット数×回数)である。年を取ると筋肉痛が遅く出るのは、血流の循環が鈍くなり、回復のサイクルが遅くなった為である。等々ですが、オバーワークという、やりすぎ注意喚起、又は、トレーニングの効率化を図るものとなります。しかし、では、限界まで追い込むというのは、無駄な事なのでしょうか。非効率は悪という社会構造が垣間見える昨今の風潮でしょう。限界突破の小さな成功体験が自己肯定感を生み、モチベーションの持続につながったり、ドーパミン、テストステロンのホルモン分泌も促したりします。そこに幸福感があるのに。トレードオフではないので最大効率を目指す事が狭小さや窮屈さを醸し出していたとするならば、それはどうなんだろうと思うタイプです。スポーツ心理学の分野に立ち入りますが、メンタルヘルス構造は、ホント、仕事、趣味とリンクするな~と思うのです。筋トレはバランス感覚を持って行っていきたいものです。
スポーツ障害の整骨院、六実,高柳が最寄り駅、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2022年3月13日 日曜日

サイドブリッジ

ウェストラインの気になる方、お腹の横を鍛えるサイドブリッジです。腹斜筋はバッドスイング、ゴルフスィング、ボールスロー、腰の回転の主動筋になります。「腰を回せ」とコーチングするのであれば周知です。下半身の土台(大殿筋、中殿筋、ハム、クワド)をしっかりと連動するのは各種スポーツの動きとなります。エルボサイドブリッジといい肘を支点に頭から爪先まで一直線に30秒保持。上の足を挙げたり、反対の腰に当てている腕を広げたりとバリエーションもあり、バランス保持の体幹トレーニングです。サイドクランチ、サイドベントも腹斜筋に効果のある筋トレ。筋ボリュームを上げる為に各メニューも取り入れると、くびれ生まれるかもですhappy01
スポーツ障害の整骨院、ダイエットプログラムメニューのある整骨院、六実,高柳が最寄り駅、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2022年3月10日 木曜日

トゥレイズ

立位でかかと立ちを反復。爪先立ちも加えるとカーフレイズ。足関節のローリング(底屈、背屈運動)。安定した歩行に必要なスネの筋肉、前脛骨筋がトゥレイズによって鍛えられます。座位でもチューブ、ダンベルで負荷も。歩行、ランニングの着地から下腿部、脛は回内運動(プロネーション)をします。ねじれを引き起こすのですが、前脛骨筋、脛骨の負担は大きいです。シンスプリントというスポーツ障害は脛骨疲労性骨膜炎、脛を叩くと強く響き痛みが走ります。また、転倒予防で、高齢者の方の介護予防でも必修と捉えていきたいコンテンツ。健康体操教室を行っている中でもやっています。令和4年度は実施出来る、出来ない、さて、まん延防止措置がお彼岸を過ぎて解除になり、飲食店への締め付けもなくなればです。イベントの開催制限が先になくなったようですが、、、春遠からず、、、
スポーツ障害の整骨院、六実,高柳が最寄り駅、県道8号線沿い、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした

 


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

2022年3月 2日 水曜日

アダクション

フィットネスエクササイズの定番、アダクション。内転筋群は普段の日常生活動作では余り使われておりません。美脚を目指すのであれば、これ一択。横臥位(ブッタの涅槃のポーズ)にて下の足を真っ直ぐに持ち上げる、特に大内転筋に効きます。爪先は立てて伸ばすと良いでしょう。逆に上の足を持ち上げると外転作用のアブダクション、これは中殿筋に効いて、ヒップアップ効果です。テレビを見ながら出来るお手軽自重トレーニング。他、様々なポーズがありますが、お試し下さい。スポーツジムにはアダクションマシンがあり、座位にて負荷をかける事ができます。
スポーツ障害、ダイエットプログラムメニューのある整骨院。東武野田線六実駅、高柳駅が最寄り、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした


 

投稿者 岡崎整骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら