体・健康豆知識

2013年11月21日 木曜日

腰椎椎間板ヘルニアについて、腰痛の鑑別診断

腰椎ヘルニアの診断にラセーグテストがあります。仰向けで寝てもらい、膝を伸ばしたまま、片方の足を挙げると、太ももの裏側から足先にかけて痺れが生じると、陽性です。坐骨神経の圧迫を診るものでありますが、坐骨神経痛とは症状の総称で、腹痛と同じイメージの事を言います。分離症、滑り症、脊柱管狭窄症などでも起こります。ラセーグテスト陽性は一般にヘルニア症状なのですが、そこで問題です。単純X線で腰椎椎間が狭くなり、神経を圧迫しているだろうという事でラセーグテスト陰性でも、ヘルニアの診断をうける方がいます。かくれヘルニアなどと呼びますが、画像診断で異常があるなしだけでは計れません。腰痛の8割は原因不明とマスコミは報じていますが、写真だけでの判断をベースにしていいものか、疑問を感じます。当院はあらゆる腰痛のケースに対応していきたいものです
六実駅,高柳駅周辺、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院でした


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 岡崎整骨院

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)

【電話番号】
047-498-5556

【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ

お問い合わせ 詳しくはこちら